Python 3 – PyQtコンボボックス-Pythonチュートリアル

Python

リストボックス、選択ボックス、またはコンボボックスを次のように使用できます。 QComboBox。 このウィジェットを使用するには、PyQt5.QtWidgetsからQComboBoxをインポートします。

通常、このウィジェットは、ユーザーが国や契約など、選択した数のアイテムから選択する必要がある場合に表示されます。

関連コース: PythonPyQt5でGUIアプリを作成する

QComboBox

リストボックスを作成する

次の行を使用してリストボックスを作成できます。

1
2
combo = QComboBox(self)
combo.addItem("Apple")

addItemメソッドは、リストボックスにオプションを追加します。 さまざまなオプションを使用して、必要な回数だけ呼び出すことができます。

リストボックスの変更をメソッドに接続するには、次のコマンドを使用できます。

1
combo.activated[str].connect(self.onChanged)      

pyqtコンボボックス

以下のコードは、コンボボックスをウィンドウに追加します。 コンボボックスに表示されるオプションの1つを選択すると、ラベルの値が変わります。

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
32
33
import sys
from PyQt5.QtWidgets import QApplication, QMainWindow, QLabel, QComboBox, QPushButton

class Example(QMainWindow):

def __init__(self):
super().__init__()

combo = QComboBox(self)
combo.addItem("Apple")
combo.addItem("Pear")
combo.addItem("Lemon")

combo.move(50, 50)

self.qlabel = QLabel(self)
self.qlabel.move(50,16)

combo.activated[str].connect(self.onChanged)

self.setGeometry(50,50,320,200)
self.setWindowTitle("QLineEdit Example")
self.show()

def onChanged(self, text):
self.qlabel.setText(text)
self.qlabel.adjustSize()

if __name__ == '__main__':
app = QApplication(sys.argv)
ex = Example()
sys.exit(app.exec_())

Python PyQtを初めて使用する場合は、 それなら私はこの本を強くお勧めします。

例をダウンロード

Hope this helps!

Source link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です